犬が鼻をブーブー鳴らす意味

犬ってよく鼻を鳴らしませんか?

「ブー」「ブーブー」「ブビー」とか、「フンっ」と言うのもありますね。

よく考えてみると、犬が鼻を鳴らすのは何か意味があるのでしょうか。

今回は犬が鼻をブーブー鳴らす意味についてご紹介します。

Sponsored Link

犬の鼻について

犬の嗅覚が大変に優れているという事は、もはや知らない人はいないと思える程ですが、臭いを嗅ぎ分ける能力は人間の100万倍とも言われています。

100万倍という事は100万倍に薄められた香りを嗅ぎ分ける事が可能だという理屈になります。

もしも飼い主が100万人の中に混ざっていても探し当てる事が出来ると言う事になるのでしょうか?

こんなにも優れた器官である鼻、匂いを判別する以外にも色々な事に使っています。

余談ですが、犬には鼻毛というものが生えていませんから、異物が入った時にはくしゃみをします。

また犬はうれしい時にもくしゃみをすると言われています。

良い鳴らし方

犬が鼻を鳴らす時、さまざまな種類があります。

くしゃみのようだったり、ため息のようであったり、時には苦しそうな時もあります。

興奮した時

お散歩の時に他の犬に会ったりして興奮して吠えたりした後「ブーブー」とか鼻を鳴らすのは、鼻を通る空気の量が多くなっているんですね。

つまり鼻息が荒くなってしまった場合です。

鼻先が短い犬種に多く見られる症状ですが、長い鼻のワンちゃんでも見かけられます。

特に心配はないようです。

緊張から開放された時

犬が「フン」っと満足げに鼻を鳴らすのは緊張から開放されてリラックスモードに入った時です。

寝る前やおやつを貰った後など、ぬいぐるみをぶん投げて「フンッ」って鳴らしたりします。

そう言えばうちの愛犬ホワイトさんの場合ですが、車で外出した際の帰りには我が家に近づく頃に決まって「フンッ」と言っていますね。

悪い鳴らし方

このように犬が鼻を鳴らすには理由がありますが、中にはやや心配な「ブーブー」があります。

逆くしゃみ(発作性呼吸)

犬の逆くしゃみと言うのがあります。

発作性呼吸と言い、鼻から急激に空気を吸い込んでしまいます。

何故このような事が起きるのか?

まだよくわかっていませんが、ご飯を食べている時、またはその他の場合苦しそうに首を伸ばしながら「ブビー」「フゴー」「ブビー」・・・を繰り返します。

鼻に何か詰まってしまったものを出そうとしているようにも見えます。

長くても数十秒程この呼吸をしますが、窒息したりはしません。

アレルギーがあるワンちゃんは悪化しやすいと言われています。

苦しそうですから、喉や背中を擦ってあげたり一瞬鼻を塞ぐという対処方法があります。


 

鼻腔狭窄(びくうきょうさく)

ブルドッグ、パグ、ボストンテリア、キャバリアスパニエル、シーズーなど、これらの犬種に共通している特徴といえば短めの鼻です。

少々ペッタンコ気味の鼻で、鼻の穴が先天的に小さく(狭窄)していて、呼吸がしにくいと言う特徴です。

熱中症にかかりやすく夏の暑さに弱いと言います。

呼吸困難(チアノーゼ)に注意が必要で、またこれら以外の犬種においても鼻腔狭窄の症状が出る犬もいます。

気管虚脱(きかんきょだつ)

喉の奥には呼吸用、食事用のそれに応じて開閉する弁がついています。

この弁が長いと呼吸がし辛くなり「ブー」とか「グー」みたいな鼻音を鳴らします。

犬が年を取り症状が悪化して呼吸困難が生じるようになったりする場合には、気管支拡張剤を服用させます。

短頭種に多く見られる症状で、この弁を短くする手術なども行われる時もあります。

このような犬に「肥満」は禁物です。

また鼻腔狭窄の場合と同様に熱中症、チアノーゼに注意が必要です。

犬の鼻が鳴るというのは、大体の場合あまり心配はいりませんが、ワンちゃんが異常な呼吸をしているようでしたら早めに獣医師の診断を受けましょう。

ホワイトの場合

ちなみにホワイトは「カッ」という咳のような行動を頻繁に繰り返すようになり、病院で気管虚脱と診断されました。

病院に行く直前には1時間近く咳が止まらず、人間で言う発作状態になっていました。

病院で咳止めをもらい、首への負担を無くすということで胴輪を勧められました。

首輪をやめてからはほとんど症状は出てないので、こっちが忘れてしまうくらい問題なさそうな感じです。笑

また別の記事にして詳しく書きたいと思います。

要求があれば鼻を鳴らす

話が逸れましたが、「ピーピー」とか「クインクイン」など甘えて鼻を鳴らしている時も結構ありますね。

物を取ってきて欲しいとか、おやつが欲しい、お腹が空いた、さみしい、などの理由もあるでしょう。

この場合は、しつけの範囲になりますからあまり甘やかしては問題行動にも繋がりますね。

まとめ

  • 鼻がブーブー鳴っても基本問題無い
  • 時には病気の場合もある
  • 鳴らし方で原因が違う
Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

4件のコメント

  • 中尾将哲

    散歩中に鼻をグーグーとないていますけど何か意味があるんですか?

    • ゆーま

      犬種にもよりますが、散歩中であれば興奮して鼻息が荒くなっているんだと思います。
      吸い込む酸素量が多いと、鼻を振動させながら息を吸い込むので、音が鳴ります。
      人間がブタの鳴き声を真似て鼻を鳴らすのと似た原理です。

  • かじかじ

    チワワなんですけど、ブタさんみたいに家の中でも散歩中もいってます
    息苦しい感じはないのですが、病院に連れていった方がいいのですかね?

    • ゆーま

      エサのときや、遊んでいるときに鼻を鳴らしているのであれば、興奮しているだけというのが濃厚な気がしますが、慢性的に鼻を鳴らすのであれば、病気の可能性は十分考えられると思います。
      やはり何かあってからでは遅いので、病院に行ける環境なのであれば、ぜひ行ってあげて下さい。
      年齢にもよりますけど、たまに血液検査などをすることで病気の早期発見にもつながるので、健康診断も兼ねてっていうのは一つの手だと思います。

コメントを残す