犬に大根を食べさせて平気?大根の葉は加熱調理がおすすめ!

家庭の食卓によく出てくる大根ですが、はたして犬に大根を食べさせて平気なのでしょうか。

また、大根は根の部分と葉の部分があり、それぞれ栄養素なども異なります。

そこで今回は、犬に大根を食べさせて平気かどうかと、大根の葉のおすすめの調理方法をご紹介します。

Sponsored Link

大根アレルギー

大根はアレルギーの出にくい食材ですので、もちろん絶対に平気とは断言できませんが、必要以上に心配になる必要はないと思います。

大根だけを与えてアレルギー反応が出れば別ですが、料理として様々な食材と一緒に食べさせて、アレルギー症状が出た場合には、大根を疑うのは1番最後になるでしょう。

しかし、稀に大根アレルギーの犬もいるようですので、大根を食べた直後に下痢や嘔吐、目の充血、湿疹などの異常が出てしまった場合は、大根を与えることを控えて、症状がひどいようなら獣医師に相談しましょう。

適切な量と注意点

食べさせる1日の適切量と注意点をご紹介します。

大根の根の部分でしたら、小さじ1杯程度をドッグフードや缶詰に混ぜてあげるのが良いでしょう。

この時に注意したいのは、根の先の部分は辛みが強いことが多いので必ず飼い主さんが確かめてあげて下さい。

辛み成分の強い部分を犬に与えてしまうと、胃腸に強い刺激を受けてしまい下痢や嘔吐の症状を引き起こしてしまいますので、できるだけ茎に近い部分をすりおろして与えてあげましょう。

皮に近い部分は栄養素が豊富なので、皮ごとすりおろしてあげるとより栄養を摂取することができます。

また、食物繊維が豊富なので与えすぎると便が緩くなったり、場合によっては下痢の症状が出てしまいます。

葉・茎部分については、茹でたり炒めたりしたものをみじん切りのように細かく刻むか、ミキサーやフードプロセッサーなどでペースト状にして与えてあげると食べやすいですし、消化にも影響がなく安心です。

それから、甲状腺機能に問題のある犬の場合は、大根に含まれているゴイトロゲンという成分が、甲状腺ホルモンの分泌に必要なヨウ素の吸収を阻害してしまうため、大根を与えない方が良いでしょう。

いずれにしても獣医師の指示に従う必要があります。

また、カリウムが多く含まれているので腎臓が悪い犬も要注意です。

毎日たくさんの量を与えてしまうと高カリウム血症になる可能性を高めてしまうので、犬が好んで食べるとしても小さじ1杯の量を守るようにしましょう。

栄養素と利点

ここまで犬に与えるという観点から話を進めてきましたが、冬の代表野菜でもある大根は、生でサラダにしてもおいしいですし、おでんや煮物に入れて食べると体も温まり、色々な方法で調理し食べることができる、人間も大好きな便利食材です。

エサを手作りしている方は人間の料理と一緒に作ってる方が多いと思いますので、大根の魅力も紹介します。

白い根の部分

大根の白い根の部分の栄養素と食べ方についてですが、大根はアレルギーが出にくいため、前述したように基本的に犬が食べても全く問題のない野菜で、生でも茹でてもどちらの方法で与えても大丈夫です。

ただ、火を通すことで失われてしまう栄養素もあるのでご紹介しておきたいと思います。

生で食べることの1番の利点は、消化を助ける栄養素でもある酵素が豊富に含まれているという点です。

でんぷん、たんぱく質、脂質、を分解するための酵素がそれぞれ含まれているので、大根おろしにして犬用の缶詰などに混ぜてあげると効果が高くなります。

酵素は熱に弱いので、火を通してしまうと失われてしまいます。

大根の根は90パーセントが水分でできているので、豊富な水分を供給してくれます。

また、カリウムが多く含まれているので、体の老廃物を排出させてくれたり、血液をサラサラにしてくれる作用もあり、血栓など重大な病気の予防にもなります。

大根は食物繊維も多く含んでいて排便もスムーズになり体全体の老廃物を体外に排出してくれるので、犬にとっては全身を浄化してくれるとてもよい食べ物です。

葉と茎の部分

大根の葉や茎部分には、根の部分とは違った栄養素が含まれています。

葉・茎部分には、根の部分よりさらに多くのカリウムやカルシウム、ベータカロテンなど豊富な栄養が含まれています。

カルシウムは歯や骨など、体の芯となる部分を丈夫にするための大切な栄養素ですし、ベータカロテンは成長や代謝などを助けたり、免疫力をあげる効果のある栄養素です。

葉・茎部分は、生ではなく加熱をして犬に与えてあげるといいでしょう。

特にベータカロテンは油と炒めることで吸収が高まると言われているので、少量の油で加熱調理をして食べさせてあげて下さい。

まとめ

  • 大根はアレルギーが出にくく栄養満点
  • 大根の根の上下と葉や茎で食べ方が違うので要注意
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す