犬は雪遊びや雪道の散歩でしもやけするのか

冬の時期に楽しみなことと言えば雪ですが、犬が雪遊びをしたり雪道を散歩したりする場合、しもやけの心配はないのでしょうか。

今回は犬が雪でしもやけするのかや、しもやけ以外に考えられる怪我や病気の可能性、犬との雪遊びについてなどを紹介します。

Sponsored Link

雪でしもやけするのか

犬も人間のように、しもやけをします。

雪が降った時は気温が下がり、室内間の温度の差で心臓に負担がかかることもあります。

犬がブルブルと震えたりして、飼い主さんが異変に気づく場合もあります。

こう言う時に、犬はお腹が冷えたりしもやけになったりします。

しもやけとは寒さにより、炎症を起こす事です。

しもやけ以外に考えられる怪我や病気

次は、しもやけ以外に考えられる怪我や病気の可能性について見て行きます。

また、犬の様子もしっかり観察しましょう。

怪我

犬は、氷の破片で肉球を怪我する事があります。

犬用の靴下があるので利用するのも良いかもしれません。

病気

なぜ雪を食べる犬がいるのでしょうか?

不思議でした。

きっと雪を食べるのは犬のしつけができていなくて、興味を持ったものは何でも食べてしまうからだと私は思っていました。

確かに、その場合もあるでしょう。

しかし雪をたくさん食べている犬を、獣医さんに診察してもらい病気の早期発見に繋がったケースがあります。

その病気とは糖尿病などがあります。

犬の何げない行動が、病気に関係していることを知り「調べて」「知識」をつける事はとても有効な事です。

「おかしいな」と思ったら、放っておかないで獣医さんに相談してみてください。

しもやけの対策

寒さが苦手な犬は洋服を着せたりして、工夫しましょう。

しもやけにならないために、外に出る時は犬用の靴下を履かせるのも良いかもしれませんね。

しかし靴下を履くのを嫌がる犬もいます。

そして帰宅後、冷たい足をそのままに放置する事は避けましょう。

散歩から帰ったら、お湯でしっかりと耳や足を拭く事が大事です。

その後は乾かしてしっかりと水分を取ります。

専用のクリームをつけてあげる事やストーブにあてる事も、しもやけ予防になります。

雪遊びや散歩の時の注意点

次は子犬・老犬の雪遊びや雪の中で散歩する時の注意点を順に説明します。

そしてどう言うケアをしていけば良いのかを、お伝えします。

子犬の場合

子犬は体脂肪が少ないので、体温管理がとても難しいです。

また雪によって何かトラブルが起こったりした場合、外に出る事にトラウマを持ってしまう事があります。

外に出す時は抱っこをしたりして、歩かせる時は決して目を離さないようにしましょう。

老犬の場合

老犬は新しい環境になかなか慣れません。

外に出す時は、暖かい服を着せ抱っこをして新鮮な空気を吸わせてあげましょう。

気をつける事

雪が降った後は道がとても滑るので、人も犬も足を滑らせないように気をつけましょう。

また犬は雪に興奮して、普段しない行動をしてしまう事があるのを覚えておいてください。

雪遊びのおすすめの遊び方

では、雪が降ってしまった時のおすすめの遊び方や場所を紹介します。

ドックラン、ペンションを利用する

大抵の犬は雪が降ると、本能が刺激されとても喜びます。

ドックランへ行って犬を放して、走り回らせると犬は思いっきり走り回れますね。

また、雪が降った機会に犬と遠出してみるのも良いかもしれません。

今は犬と泊まれるペンションは全国にたくさんあります。

そこでは、スノーボードやスキーで雪遊べる雪遊びをする事ができます。

ペンションは綺麗な部屋で、温泉がある所もあり料理も美味しくて一般の旅館に変わりありません。

飼い主さんも気兼ねなく寛げますね。

本屋さんには犬と泊まれる宿の旅行雑誌もあり、インターネットで検索するとずらりとペンションの名前が出てきますので色々と探してみるのも良いかもしれません。

雪の迷路

シャベル、スコップで柔らかくなった雪を削り、迷路を作ってみましょう。

犬はその道をくぐります。

人も犬も一緒になって楽しめますね。

写真撮影

是非、犬が雪遊びをしている姿を写真や動画で撮ってみてください。

犬は喜び、おちゃめな姿をたくさん見せてくれます。

後日見返すのも、また楽しいはずですよ。

外に出られそうにない場合

場合によっては、無理に外に出ない方が良い時もあります。

正しい判断をしてください。

外に出られない時は、家でスキンシップをしてあげましょう。

雪の影響王で何日もお散歩に行けないのは犬にとって、とてもストレスになるでしょう。

そんな時は、おもちゃなどで遊んで運動不足を解消してあげるのも良いでしょう。

まとめ

  • 犬もしもやけする
  • 雪はしもやけ以外にも病気や怪我のリスクがある
  • 雪が降ったら思いっきり遊ばせよう
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す