前庭疾患になった場合どんな薬が処方されるのか


Photo by nick fullerton | Flickr

前庭疾患になった場合、病院へ行かれるかと思いますが、どのような薬を処方されるか心配ですよね。

発症から日数が経つと自然と症状が緩和されるという特徴を持つ前庭疾患ですが、発症してすぐは症状も重たく病院で投薬治療を行うことは非常に効果的です。

今回は前庭疾患の場合に飲む薬について紹介していきます。

Sponsored Link

抗生物質による治療


Photo by anne beaumont | Flickr

前庭疾患は三半規管に炎症が起きて発症する場合と原因不明の特発性前庭疾患の場合があり、三半規管に炎症がある場合は抗生物質などが処方される場合が多いです。

これは要するに犬の外耳炎の治療法なのですが、細菌によって耳が炎症を起こしておりますので、抗生物質によって細菌に対して治療をしていくという流れになります。

処方される薬は病院によって異なりますが、ホワイトが前庭疾患になった際に耳の炎症を疑われて処方されたのは『ファロム』という薬でした。

ペネム系の抗生物質で、主に感染症の治療などに使われています。

また、耳の炎症が内耳・外耳などでも変わってきますが、抗生物質とは別に通常の点耳薬が処方されることも多く、前庭疾患の治療というよりかは耳の炎症の治療という感じになると思います。

ステロイドによる治療


Photo by Universidade de Brasília | Flickr

前庭疾患の原因として、もう一つ脳疾患由来のものがあり、この場合は脳疾患の治療を行うようなイメージになります。

その場合に処方される薬としてステロイドが上げられます。

ステロイドは抗炎症剤ですので、免疫力を高め様々な炎症を治療してくれます。

耳の治療として抗生物質と合わせて処方されることもありますし、脳腫瘍などの治療で使うステロイドを処方されることもあります。

脳腫瘍などの脳疾患の場合は、MRIやCTなどを使って検査をしないと正確には判断ができません。

しかし、そういった検査には15万前後という多額の費用が掛かるだけでなく、全身麻酔をする必要があり老犬は検査を受けること自体が困難な場合が多いです。

そのため、おそらくこの薬が効くだろうという予測の元に薬を処方することも多く、近年では前庭疾患にステロイドはあまり有効ではないという意見も多いです。

この予測をもとに薬を処方することを対症療法と呼びます。

正確には原因の根絶を目的とはせず、発症している症状の緩和を目的に行う治療方法で、突発的に起きる特発性前庭疾患の場合は原因が分かりませんので、現状起きている症状から原因を逆算し、考えうる様々な原因に対して一定の効果が得られるように複数の薬を同時に処方します。

原因が明確ではない前庭疾患の場合には、抗生物質・外耳炎の点耳薬・ステロイドのような形でどれかしらは効くというような感じで治療をする場合が多いです。

サプリの活用


Photo by Sarah-Rose | Flickr

上記のような形で投薬治療を実施し、そのまま再発なく終了してくれれば一番ありがたいですが、老犬の場合にはどうしても再発率が高くなります。

そうなると根本原因の治療を行わなくては完治はしませんが、原因が分からない場合には前庭疾患と付き合っていく必要があります。

その場合に登場するのはサプリのような補助剤です。

以前認知症に効果があるということでメイベットDCをご紹介したことがありますが、これは前庭疾患にも効くという口コミが多く、前庭疾患から認知症に続きやすいことを考えると、私は認知症対策もまとめて行えるメイベットDCが一番良いのでないかと考えています。

メイベットDC
不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸)を含有する犬用健康補助食品です。DHAとEPAが効率的に摂取できるため認知症の犬におすすめのサプリです。

メイベットDCに関してはレビュー記事も書いているので、気になる方はレビューをしっかり見てからの購入をおすすめします。

他に前庭疾患向けのサプリとして有名なのは『転ばぬ杖』などがあります。

こちらもメイベットDCに並んで非常に評判の良い老犬向けのサプリで、前庭疾患用ではなく、老犬向けオールインワンサプリという位置付けです。

私もサプリを選ぶ際には転ばぬ杖とメイベットDCで相当悩みましたが、認知症の症状が強かったり脳系の疾患が疑わしい場合は、やはりメイベットDCの方が効果が高いのかなと思い私はメイベットDCを愛用していましたが、転ばぬ杖も負けず劣らずの高評価です。

私は転ばぬ杖は使ったことが無く、ホワイトも亡くなってしまったので今となってはレビューすることができずとても残念ですが、前庭疾患のサプリで悩むならこの2つあたりかなと思います。

トーラス 転ばぬ杖愛犬愛猫用
シニアのワンちゃん・ネコちゃんのためのオールインワン・マルチサプリメントです。
フードだけでは摂りにくい栄養素をまとめて取ることができます。

まとめ

  • 抗生物質とステロイドによる対症療法
  • サプリの活用
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。