犬のご飯の温度は人肌程度が最適な理由!


Photo by James_Seattle | Flickr

愛犬にいつまでも元気に過ごしてもらうために重要なのが毎日のご飯です。

栄養バランスや味に配慮するのは愛犬家として当然ですが、意外と見落としがちなのがご飯の温度です。

同じご飯でも温度によって食いつきは驚くほど変わります。

適切な食事量で健康を守るためにもご飯の温度はきちんと配慮してください。

Sponsored Link

犬のご飯の最適な温度は?


Photo by U.S. Department of Agriculture | Flickr

基本的には犬に与えるご飯は常温から人肌程度が最適な温度とされています。

温度によって食事の栄養素が変わることはほぼありません。

栄養層が変化するほどの高温ではそもそも犬が口をつけることができないため、問題なく食べられる温度であるなら栄養の変化は気にしなくても大丈夫です。

冷めたご飯よりも温かいご飯のほうが食欲をそそられるのは人間も犬も同じです。

夏バテなどで犬の食欲が減退しているときは温かいご飯を与えましょう。

いつもと同じご飯でも温めることで香りが立ち犬にとってはとても魅力的な食事に写ります。

温めることで消化もしやすくなるので、胃腸が弱っているときにものご飯を温めてから与えると体力回復に効果的です。

人間の場合は暑い夏には冷やし中華やそうめんなど冷たい食事が嬉しいですが、犬のご飯に限っては冷たい食事は喜ぶどころか逆効果になる可能性があります。

自然界においては冷たさは獲物を仕留めてから時間が経っているという証拠です。

冷たいご飯ほど腐敗している可能性が強く疑われため、動物は本能的に冷たいご飯を警戒します。

ペットとして買われている犬の中には氷やアイスクリームを好む犬も見られますが、ご飯に関してはあえて冷たいものを与える必要はありません。

犬が熱い食べ物が苦手な理由


Photo by ★Kumiko★ | Flickr

一つだけ注意が必要なのが、犬は基本的に暑い食べ物が苦手ないわゆる「猫舌」であるという事実です。

犬なのに猫舌?と思われるかもしれませんが犬猫を代表とする動物は全般的に熱い食べ物を苦手としています。

これは自然界における食事ではそれほど熱い食べ物を口にする機会がほぼないことに由来しています。

自然界で狩りをする動物が口にできるご飯の温度は温かいものでも動物の体温が上限です。

人間の食事のように火を使うことが無いため高温の食べ物に対する耐性はほとんどありません。

体温より熱い食べ物を食べると火傷のおそれがあるので注意が必要です。

自然界では熱い食べ物を食べる機会がほとんどない犬は口内が人間よりも温度にデリケートです。

人間であれば問題なく食べられる温度でも犬が食べると口内を火傷してしまう危険性があります。

口内を火傷してしまうと食欲がガクンと落ちて健康を損なう恐れがあります。

暑さに気づかず食べてしまう犬も多いので、温かいご飯を与えるときは安全に食べられる温度になるよう注意してください。

ドッグフードを温めるデメリット


Photo by Virginia State Parks | Flickr

ドッグフードを温めると犬の食が進みます。

きちんとご飯を食べてくれることで健康維持にも繋がりますが、温めることで生じるデメリットもあるので注意が必要です。

ドッグフードを電子レンジで温める場合、温めた影響で味が変化する可能性があります。

犬にとって好ましい味になればいいのですが逆に犬の好みではない味に変化して全く食べなくなることもあります。

また、温めたごはんを気に入りすぎて普通のご飯を食べたがらなくなる犬もいます。

食が進むのは喜ばしいことですが、好みにうるさくなりすぎるのは問題です。

温める加減が難しい、というのもデメリットのひとつです。

適温に温めようとしたのに温めムラができてしまったり温め過ぎてしまったりと、ちょうどいい温度に温めるのは意外と技術が必要です。

フードの容器から出してそのまま与えるのに比べれば手間も時間もかかってしまうのもデメリットです。

ごはんの容器にも配慮が必要です。

犬用の皿にご飯を盛り付けてそのまま電子レンジで温める場合、素材によっては皿が変形したり体に良くない成分が発生する危険性があります。

犬用の餌皿は電子レンジの使用を想定して作られていません。

特にプラスチックや樹脂製の皿は高温に耐えられないものが多く、場合によっては変形や破損する可能性もあります。

犬のご飯を温めるときは電子レンジで使用できる容器を使用し、温めたご飯を犬用のさらに移して与えると安全です。

まとめ

  • 犬が好むご飯の温かさは人肌程度
  • 自然界には冷たい食事も熱い食事も存在しない
  • 温めたフードが必ずしも愛犬の好みとは限らない
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。