犬の生まれ変わりって本当にある?見分け方や探し方を紹介!

198172866_778041122e_o.jpg
Photo by crystal lyle | Flickr

犬の生まれ変わりは本当にあるのでしょうか。

犬を飼っている人にとって自分の愛犬とお別れしたあと、愛犬が生まれ変わってまた会いに来てくれるのか、その見分け方や探し方はぜひ知りたいと思うものですよね。

今回は、犬の生まれ変わりって本当にあるのか?見分け方や探し方についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

犬の生まれ変わりは本当にあるのか

3485161514_a3f890e250_o.jpg
Photo by Steven Shigeo Yamada | Flickr

先日ホワイトが亡くなってからこの犬の生まれ変わりということをとてもよく考えるようになりました。

ペットロスとはまた違う感覚で、もちろんホワイトに生き返ってほしい、また会いたい、そういう感情は当然あるのですが、どちらかと言うとそういう過去にとらわれたようなネガティブな感覚ではなく、いつまでもホワイトを忘れたくないとか、ホワイトを感じ続けていたいみたいな感覚でしょうか。

そういうことを考えることが増えて、生まれ変わりという考え方に辿り着きました。

でも犬の生まれ変わりって本当にあるのでしょうか。

もちろんこれを信じるかどうかは分かりませんが、ぜひ見て頂きたい洋画があります。

それは日本でも2017年に劇場公開された「僕のワンダフル・ライフ」という映画です。

僕のワンダフル・ライフ
2017年のアメリカ合衆国のドラマ映画で、W・ブルース・キャメロンの小説『野良犬トビーの愛すべき転生』が原作です。犬好きなら必ず見ておきたい1作です!

この映画はまさに犬の生まれ変わりのお話です。

死にかけていたゴールデン・レトリバーを少年が救いそのままその少年のうちで飼われることになりました。

少年に可愛がられて生涯を終えたゴールデン・レトリバーが再び少年に会うために3度も生まれかわるお話です。

この映画を見ると犬の生まれ変わりは本当にあるんだと信じれるようになって、愛犬とのお別れのつらさも少し和らぐような気がします。

生まれ変わっているか見分け方

15924672908_d7a9385eb8_k.jpg
Photo by Roger Mulligan | Flickr

愛犬が生まれ変わっても全く同じ犬種や性別で生まれ変わってくるわけではありません。

全く違う犬に生まれ変わってきた愛犬をどう見分けたらいいのでしょうか。

これもこの映画「僕のワンダフル・ライフ」で学んだことですがいくつか見分け方を紹介します。

そして愛犬が生まれ変わったときに見分けられるようにするために今のうちにしておきたいこともあります。

愛犬の癖を知る

犬もそれぞれ癖を持っています。

よく爪をカリカリ噛む子がいますが、その子がいったいどんな時に爪を噛むのか、どの爪をよく噛むのかなど細かいところも見ておくといいですね。

トイレをするときも癖がよく出ます。

排尿するときぐるぐる回ってからする子、後ろ両足を上げてヨガのポーズのようにする子、また排尿や排便をする場所もその子によってさまざまなのでそれも愛犬を見分ける目安になります。

映画の犬は尻尾を加えてぐるぐる回る癖があったのですが、その癖で飼い主は自分の犬に気づいたのです。

愛犬の性格を知る

よく吠える子だと特にどんなことや物に対して吠えるのか、吠える対象がはっきりしているのならそういうのを覚えておくのもいいですね。

雷を怖がる子とかも多いのですが、雷が鳴った時の怖がり方もそれぞれあります。

トイレに逃げ込む子や、椅子の上に飛び乗る子、部屋の隅に縮こまる子もいますので自分の愛犬は雷が鳴ったらどうするのかをよく観察しておくと見分けるポイントになります。

愛称を付けておく

名前を呼んで飛んでくるのはもちろん大きな生まれ変わりの目安になりますが、それだけでは半信半疑なところがあります。

名前を読んだら寄ってくるだけでなく返事をしたり、飛び上がるなど分かりやすい反応が欲しいですね。

また名前以外にも「ベイビー」や「フワフワ」などなんでもいいので愛称で呼んだ時反応してくれるようにしておくのもいいですね。

これも映画の中の話ですが「僕のワンダフル・ライフ」の中では「ボス」と呼ぶと犬が「ワン」と返事していたので、生まれ変わった犬にそれを試して確信したというのがあります。

私もホワイトには色んなあだ名をつけて呼んでいました。

くさしとか、オヤジとか、オヤジから派生してヤジ君とか。笑

もはや悪口みたいなあだ名ですが、今思えばこうやって愛称で呼んでいて良かったなって思います。

この呼び方で反応する子とかがもしいたらドキッとしますね^^

犬の特技を作る

愛犬の得意なことを見つけておくのも大切です。

ボールを投げたら飛び上がって捕まえられる、ボールの上に乗れる、靴を揃えられる、新聞を取ってくるなどなんでもいいので一つ特技を作っておくと生まれ変わってもその特技を披露してくれると見分けやすくなりますよね。

何に生まれ変わっているのか探し方

16040960184_251387ccf4_k.jpg
Photo by WGiaimo | Flickr

上記は犬が犬に生まれ変わったときの見分け方ですが、犬は犬にしか生まれ変わらないとは限らないかもしれません。

犬が他のものに生まれ変わっていた時の探し方、これはもう愛情しかありません。

生存中犬に精一杯の愛情を注いでいれば生まれ変わったとき何になろう精一杯の愛情を示してくれるでしょう。

愛犬が亡くなった後、自分にたくさんの愛情を注いできてくれるものがあったらそれはきっと愛犬の生まれ変わりです。

それを信じることこそが愛犬が生まれ変わったことの探し方なのではないでしょうか。

まとめ

  • 生前に愛犬の特徴を把握しておくことが大切
  • 生まれ変わりを証明することは難しいので信じる心が大切(笑)
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。