ヨークシャー・テリアの特徴と性格や飼い方、注意したい病気と寿命

ヨークシャー・テリアはイギリス原産の愛玩犬で、近年は家庭用犬として普及していますが、元来ネズミ捕りの番犬として誕生したという歴史を持ちます。一般的にはヨーキーの愛称で親しまれているのも特徴です。

今回はヨーキーことヨークシャー・テリアの性格や気を付けたい病気などの特徴と、飼い方や寿命についてなどをご紹介します。

Sponsored Link

犬種情報

名称:ヨークシャー・テリア(Yorkshire Terrier)
別称:ヨーキー
   ブロークンヘアド・スコッティッシュ・テリア
サイズ:小型犬
原産地:イギリス
体高:23cm
体重:3kg以内
寿命:13~16歳

主要団体によるグループ分け
  • FCI:3G.テリア
  • AKC:5G.トイ(愛玩犬種)
  • JKC:3G.テリア

歴史

ヨークシャー・テリアは、19世紀ごろイギリスのヨークシャー地方の家を荒らすネズミを捕まえるために狩猟犬として登場しました。

スカイ・テリアやマルチーズなど様々な犬種を交配してつくられ、1886年にイギリスのケンネルクラブにおいて公認された比較的新しい犬種です。

裕福な婦人のいる家庭で飼われていそうなセレブ犬のイメージがありますが、実際にはJKCの人気犬種ランキングでは長い間トップ10に入るなど、様々な家庭で飼われている人気犬種です。

特徴

必要な運動量は少ないので、散歩は短めで大丈夫です。

幼いころは黒い毛色をしている事が多く、成長するにつれてダークスチールブルーと呼ばれる青みがかった体毛になったり、ゴールドやシルバーになる事もあります。

毛は、まっすぐで光沢のある絹糸状のような被毛が特徴です。

毛色が7回ほど変化することと、その美しい毛質から動く宝石と呼ばれる事もあります。

頭部はタン(黄褐色)をしている事が多く、胴体部は暗いブルー、全体的にバランスのとれた美しい毛色をしています。

各個体により差異はありますが、基本的に体重は3kg以内が望ましいでしょう。

かわいいからといって餌をあげすぎると肥満になってしまいます。

性格

性格は、賢く勇敢で、負けん気が強い典型的なテリア気質を持っています。

昔は狩猟犬でしたので、少々きつい性格を持っている場合もあり、知らない人に吠える事もありますが、しつけ次第でなおす事も出来ます。

遊びが好きなので、頻繁に遊んであげると喜ぶでしょう。

人見知りせずに知らない人の所にも寄っていく社交的な犬種ですが、番犬としての由来を持つため、相手に対して攻撃的になる事があります。

冒険が好きで小柄なわりにはエネルギッシュな犬種です。

子供のいる家庭ではいい遊び相手になってくれるでしょう。

注意したい病気

多くの小型犬に共通することですが、水頭症、糖尿病、気管虚脱、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアといった症状が多く見られます。

また、骨が弱く、虫歯や歯周病になりやすいのも特徴のひとつです。

寒さに弱いので、冬の寒い時期は、保温対策をとってあげるといいでしょう。

前述したように餌のあげすぎによる肥満も要注意です。

寿命は13歳~16歳くらいが平均的です。

飼い方

屋外で買う犬ではないので、出来るだけ室内で飼うようにしましょう。

長い体毛は毎日、または1日おきにブラッシングしてあげてください。

家の中でボール遊びなどをして遊んであげる事で、適度な運動になりますが、散歩にも連れ出してあげましょう。

甘やかせて育てると自分勝手な犬になってしまうので、しつけはしっかりとしましょう。

しつけをするポイントとして強いリーダーシップを発揮してあげるという点が挙げられます。ヨ

ークシャー・テリアは、飼い主に絶対服従の態度で接するので、自分が飼い主だ、という点を教え込むととても深い信頼関係を築けます。

かわいい犬で賢く、元気があるので、大切に育ててあげれば、家族の一員としてなくてはならない存在になるでしょう。

Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

7件のコメント

  • アトママ

    昨年8月10日14歳でダルメシアンのアトムちゃん、先月29日に13歳ヨーキーのロッキーを見送りました。もう直ぐ7歳になるダルがいますが寂しいです。大きいわんこに押し潰されそうになりながらも、自己主張していたロッキーが愛おしくて。

    • ゆーま

      心中お察しいたします。我が家にいるウェスティのホワイトも今年で14歳になるので、年齢的にそろそろって感じで毎日戦々恐々としながら過ごしています。時間があれば老犬記録みたいな形で記事を更新出来ればとも思っていますので、またサイトに立ち寄った際にはコメントして頂ければと思います。

  • カオリ

    初めまして。
    先日愛犬が亡くなりました。
    本当に寂しくて、もう新しく家族を迎えたいと思っているのですが、非常識でしょうか?
    亡くなった子に申し訳ないと思う気持ちもあるのですが、その子を忘れる訳では無いです。
    そして、なるべく身体の強い病気になりにくい犬種を、と考えているのですがアドバイス頂けたら嬉しいです。

    • ゆーま

      >>カオリさん
      コメントありがとうございます。
      ペットロスの問題点として愛犬への罪悪感というものが挙げられますが、決して非常識では無いですし、亡くなった子に対しても全く申し訳なくありません。

      新しい子を迎えたからといって、先代のワンコへの愛情が薄れるわけではないですから、カオリさんの気持ちが楽になるのなら新しい子を迎えるというのは大いに賛成です。

      さて、病気になりにくい犬種については中々難しいご質問ですが、一般的に柴犬や和犬の流れを組む雑種は非常に身体が強く長生きすると言われています。

      2種の混血はミックスですので、ミックスではなく雑種です。

      親も雑種かミックス同士でいくつも混血している和犬は非常に長生きです。

      後は、超小型犬と言われる犬種(チワワなど)は突然死のリスクなどもあるので、5kgから10kgぐらいの大きさがあった方が安心な気もします。

      このあたりに関しては少し私の主観も入ってますが、、、

      ただ大型犬は逆に寿命が短いので注意が必要です。

      では結論なんの犬種が良いのかという話ですが、私のおすすめはミニチュアダックスです。

      経験的なお話ですが、色々な雑誌や、ネット、知り合いのワンちゃんなどなど、16歳17歳とかなり長生きしている犬種は決まってダックスなんです。

      もちろん科学的な根拠は何もないのでお約束はできませんが、長生きという部分だけで言えばダックスが最もおすすめです。

    • カオリ

      御回答ありがとうございます。
      そうですね。罪悪感、後ろめたさがありました。
      だけど、これからも一生家族なので、新しい家族を迎えたら、思い出話しも一緒にして、楽しく過ごしたいと思います。

      そして、質問にも答えて頂いてありがとうございます。
      ダックスフンドが長生きなんですね!
      実は先程ブリーダーさんの所に行って、ヨークシャーテリアを迎える事にしました!!
      ヨークシャーテリアを迎えるにあたって、アドバイス頂けたらまた嬉しいです!!
      宜しくお願い致します。

    • ゆーま

      ヨーキーちゃんをお迎えしたんですね^^

      なんの犬種にも言えることですが、犬はストレスに弱い生き物ですので、まずはストレスをかけないことです。

      そして食事ですね。

      人間と同じで健康な身体は良質な食事から生まれますので、しっかりスキンシップを取って、ストレスをかけずに良いものを食べさせてあげる。
      これに尽きると思います。

    • カオリ

      アドバイスありがとうございます!

      そうなんです!明日お迎えに行きます!

      人間と同じでストレスがあるんですね!
      体に良い食べ物で、のびのびと育てたいと思います!
      ありがとうございました!

コメントを残す