河津桜を見に伊豆まで行ってきました

こんにちは。
ゆーまです。

先日河津桜を見に行ってきたのですが、河津桜というのは1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜なのですが、花期が1ヶ月と長い為、2月~3月上旬が河津桜の見頃と言われています。

実は今回は行ったときには少し見頃を逃しまして、しかも直前に雨とかぶった事もあり、行ったときにはほとんど枯れてしまっていました。

毎年見頃の2月~3上旬には河津桜まつりというのが開催していて、桜並木には屋台や出店が多く並びます。

▼河津桜まつりの並木道
kawaduzakura.png
Photo by 伊豆河津桜まつり情報局

ホワイトとは毎年桜まつりに行っていたのですが、今年はもう祭りも終わっていて残念です。

来年があるか分からないだけに、少し後悔しています。

しかし、河津の中でも都心部寄りの場所は少し桜が残っている所があったので、せっかくなので記念に写真だけ撮りました。

▼ホワイトと河津桜1
IMG_20170307_173409.jpg

▼ホワイトと河津桜2
IMG_20170307_173419.jpg

▼持ち上げたらブーちゃんになった笑
IMG_20170307_205846_262.jpg

最近のホワイトの体調ですが、あれから眼振だったり連続で吐いたりっていう明らか体調の悪そうな状態にはなっていません。

クッシングの投薬も結局保留のままで血栓の予防薬だけ飲んでいましたが、血栓の薬が合わないのか、薬を飲んでいる間は何回か吐いてしまって、薬を飲ませるのを止めたら吐かなくなりました。

さすがに血栓の予防はしておきたいので、また獣医さんに相談するつもりですが、クッシングの投薬も決めかねているので足が重く、まだ病院には行けてないです。

そろそろ今後の方針をしっかり決めて、早めに対処しなければって感じですね。

昨日記事にもしましたが、念願のホワイトさんの足形が届きました。

どうです?
なかなか格好良くないですか?笑

気になる方は是非記事を見てみて下さい。

最近の出来事と言えばそれくらいですかね。

3月は年度末で忙しいのであまり出かけられてないですし、旅行に行こうと思ってたのですが、それも結局行けてないです。

もう少しホワさんとお出かけしたいなとは思っているので、またどこか行ければ記事にしたいと思います。

そういえば昨日はホワイト様の日、ホワイトデーでしたね!笑

特にホワイト様宛にプレゼントは届いてないので、知名度はまだまだみたいですが、私はちゃんとプレゼントを用意しました。笑

ちなみにプレゼントは新しい洋服です!!!

▼新しい洋服のホワイト
IMG_20170314_222348.jpg

私がつなぎタイプの服が好きなので、格好良いつなぎの服を見つけるとすぐに買ってしまうんですよね。笑

まぁ今回はホワイト様の日なので仕方ないですね^^

Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

4件のコメント

  • ヒーのおばさん

    初めて、コメントを書きます。

    私の犬は、妹のところから預かっている犬で、名前はヒーロー 犬種はヨークシャテリアの雄のです。私の家にいたり、一時妹のところに行ったりしていましだが、ここ数年は、がっつり私がお世話をしています。

    ヒーローも、2年ほど前に生きるか死ぬか状態でした。クッシッングにはかかるし、心臓はもともと悪いし、急性膵炎、肝臓も悪かったのかな、全身痙攣で、もうだめだということで、知らない病院で死なせるのはかわいそうと言うことで、引き取って帰って来て、みんなで、大事に大事に看病しました。退院するとき、獣医さんに今までこんな犬は100匹ぐらい見てきましたけど、1匹ぐらいですかね、助かってのはと言われましたが、無事生還しました。奇跡みたいです。

    今は元気に散歩に行くぐらいです。今は、ちょっと調子が悪く通院していますが、だいぶんよくなりました。どうも、膵炎と肝炎を併発しているようです。でも、元気にお散歩に行ってます。もうずく17歳のお誕生日です(^_^)

    • ゆーま

      コメントありがとうございます。

      17歳ですか!
      それは凄いですね。

      よく人間の話でもありますが、感動的な出来事でガンが治ったりとか、周りからの愛情で余命が10年近く伸びたとか、医学的には解明されていないけども、奇跡的なことって実際に起きています。

      ヒーロー君も病院で入院していたらきっと亡くなっていたかもしれませんが、引き取ったことで生還したのであれば、まさしくそれは愛情が伝わった奇跡だと思います。

      ちょっとロマンチストで気持ち悪いですね。笑
      でも私こういうの結構信じちゃうんですよね^^

      17歳を無事迎えられたら、ぜひ18歳を目標に頑張ってください!

  • あみ

    はじめまして、こんにちは!
    ホワイトちゃん、癒やしな雰囲気でかわいいですね。
    うちは、マルチーズで7歳です。
    足をひまなときやわたしが新聞読んでいるときなど、たいてい決まったときになめて、なめすぎでやはり写真にあったように赤くなっています。病院からはおなじ軽いステロイドの軟膏を出されています。
    が、赤みがなくなり、3週間ぐらいすると、また赤くなるを繰り返してます。ホワイトちゃんは、なめて赤くなるの対処をどうされてますでしょうか?
    あまり神経質に観察ばかりもよくないかなぁと、皮膚科専門病院まで行くとか、かえってストレスかかるかなとか、迷い中です。

    • ゆーま

      コメントありがとうございます。

      暇な時や、飼い主にかまってほしくて舐めているのであれば、舐めているのを目撃したタイミングでおもちゃを投げて気を紛らわしたりするのは良いと思います。

      最近のホワイトは1日中寝続けているので、足を舐めることが無くなりました。
      というか本当にエサと散歩以外寝てるので、ほぼ寝たきりみたいな感じです。笑

      ただ、昔はよく舐めていて足が荒れることも多かったので、その時は気を紛らわすようにはしていました。

      あとは、舐めないことを習慣化させるという意味では、舐めたがらなくなるまでエリザベスカラーを付けるとか、犬用の靴下を履かせて舐めないというのを習慣化させる方法が考えられると思います。

      基本的に犬の足舐めは皮膚病とかではない限りストレスなどが原因の場合がほとんどなので、ストレスの原因を取り除いてあげることしか根本的な改善は難しいと思います。

      あとは、運動時間を増やして、家にいるときは疲れて寝ちゃっているような状態になるくらい運動させてあげるのも良いかもしれません。

      犬は運動不足をストレスに感じることがありますし、疲れて寝てしまえば暇つぶしに舐めることもなくなるので、一石二鳥ではないでしょうか。

      足舐めの対処法は舐めるのをやめさせる以外方法はないので、色々と試してみて、それでも改善されなければ皮膚科専門病院などへの受診を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す