伊豆アニマルキングダムの所要時間は?犬と乗れる観覧車の感想

IMG_20161125_110527.jpg

伊豆アニマルキングダムに行ってきたので感想を書きたいと思います。

私が実際に園内を回るのにかかった所要時間や、混雑しそうなスポットなどを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

伊豆アニマルキングダムはワンコと一緒に乗れる観覧車があったり、ペット同伴可のレストランがあったりと、犬連れで行くのにピッタリです。

今回はそんな伊豆アニマルキングダムを徹底的にレビューしたいと思います。

Sponsored Link

3つのゾーンで構成

先日伊豆方面へ旅行した記事を書きましたが、その旅行はまさしくこの伊豆アニマルキングダムがお目当てでしたので、たっぷり感想を書きたいと思います。

関連記事:河津の峰温泉へ旅行に行きました!

伊豆アニマルキングダムは静岡県賀茂郡東伊豆町稲取にあるサファリパーク式の動物園で、とにかく動物との距離が近く触れ合うことが簡単にできてしまうのが最大のポイントです。

まずは入り口でチケットを購入します。

▼ホワイトはお得意のバギー参戦
16-11-25-11-06-27-622_photo.jpg

アニマルキングダムはアニマルゾーン・スポーツゾーン・プレイゾーンの3つのゾーンに分かれています。

▼ガイドマップ(公式サイトより引用)
guidemap.jpg
Photo by アニマルキングダム

ガイドマップの中の青字で書かれてる順路は近道ですので、全部すっ飛ばしてプレイゾーンへ直接行ったりレストランへ直接行ったりする場合に使う道です。

通常はイベントハウスを通り、センターハウスへ入り、ウォーキングサファリへ行くのが一般的な順路です。

▼センターハウス入り口
IMG_20161125_111239.jpg

もし犬は連れて行かないのならば、スポーツゾーンには寄らずアニマルゾーンからプレイゾーンの順路で良いかもしれません。

スポーツゾーンって言ってもあるのはゴルフ場だけなので、小さいお子さんと来てるような家族連れの方はおそらく需要がないのではないかと思います。

ただ、ドッグランはこのスポーツゾーンにあるので、犬連れでドッグランを楽しみたい方はアニマルゾーン・スポーツゾーン・プレイゾーンの順番に回るのが良いでしょう。

それではそれぞれのゾーンのおすすめポイントを紹介します。

アニマルゾーン

なんといってもアニマルキングダムは動物達との距離が近く、簡単に触れ合えるのが魅力となっています。

アニマルゾーンに入ると最初にウォーキングサファリがあるのですが、ここはエサやりをしながら歩いて回ることができます。

▼ウォーキングサファリ(公式サイトより引用)
safari_p01.jpg
Photo by アニマルキングダム

入ってすぐに動物用のエサが1カップ100円で売られています。

横の箱に小銭を入れる無人方式なので、少し小銭を用意していった方がいいかもしれません。

▼動物のごはん
16-11-25-11-14-42-641_photo.jpg

ウォーキングサファリにはキリン・サイ・シマウマ・ムフロン・ブラックバック・オリックスなどの草食動物達が放し飼いになっていて、限りなく野生に近い状態で飼育されています。

もちろん上記で書いた動物以外にも色々な種類の動物がいます。

▼ダチョウとホワイト
16-11-25-11-16-44-255_photo.jpg

▼シマウマとホワイト
16-11-25-11-19-19-519_photo.jpg

センターハウスを出てウォーキングサファリを歩くと、途中で1度建物に入るのですが、ここは猛獣たちのいるゾーンとなり、チーターとライオンとホワイトタイガーに合うことができます。

▼チーターとホワイト
16-11-25-11-23-51-721_photo.jpg

ライオンは草陰に寝ていて良い写真が取れなかったです。

ホワイトタイガーはここでも写真は取りましたが、さらに先に進むと良い写真スポットがあり、そちらの方がよく取れているので、後程紹介します。

猛獣達のいる建物を出るとウォーキングサファリに戻りキリンやサイなどの大型草食動物達を見ることができます。

▼サイとホワイト
16-11-25-11-37-20-431_photo.jpg

アニマルキングダムでは『サイに触りなサイ』というイベントをやっていて、指定された時間だけですが、サイに直接触れることができるようになっています。

▼サイに触れるイベント(公式サイトより引用)
sainisawarinasai.jpg
Photo by アニマルキングダム

▼ゾウとホワイト
16-11-25-11-41-02-710_photo.jpg

野菜スティックを飼えばキリンに手渡しで餌をあげることができます。

▼野菜スティック売り場
16-11-25-11-52-29-937_photo.jpg

▼キリンとホワイト
16-11-25-11-46-51-319_photo.jpg

ウォーキングサファリを抜けると、羊やヤギなどの小型の草食動物が通常の動物園と同じように檻で飼育されています。

キリンにあげた野菜スティックは羊やヤギにあげても大丈夫です。

羊やヤギがいるゾーンを抜けると、『わくわくふれあい広場』というのがあるのですが、ここではアルマジロやカピバラ、ハリネズミやモルモットなど珍しい小動物が広場内に放されていて自由に触ることができるようになっています。

▼わくわくふれあい広場(公式サイトより引用)
wakuwakuhiroba.jpg
Photo by アニマルキングダム

残念ながらペットを連れて広場内には入れませんので、ご注意ください。

わくわくふれあい広場を抜けるとホワイトタイガーのいる檻が見えるのですが、もしホワイトタイガーと写真を撮りたいならベストスポットはここになります。

▼ホワイトタイガーとホワイト
IMG_20161125_121008.jpg

その先に進むとフラミンゴや熊がいて、そこを抜けると売店やレストランの入り口にたどり着きます。

もし犬連れでなければそのままプレイゾーンへ直行して問題ないと思いますが、もしドッグランへ行きたい方はスポーツゾーンへ向かいましょう。

▼参考動画

スポーツゾーン

スポーツゾーンって言っても私はゴルフはしてないので、ドッグランについて書こうと思います。

▼ドッグラン
16-11-25-12-44-58-628_photo.jpg

これはスポーツゾーンに限らずアニマルキングダム全てで言えることですが、山の上ということもあり基本的にかなり寒いです。

特にスポーツゾーンはさらに山を登る感じになるので、より一層肌寒く感じます。

しかし、ドッグランも山の上にあるので、とにかく見晴らしが良いんです。

▼雲と同じ高さ
16-11-25-12-48-30-475_photo.jpg

このドッグランは小型犬のみとなっていて、木製の平均台みたいな遊具が1つあるだけで、基本的には平たんな更地って感じの作りです。

プレイゾーン

プレイゾーンには色々アトラクションがあり、毎回乗り物ごとにチケットを買って乗るタイプの遊園地です。

この中でも犬連れで行くならぜひとも乗って頂きたいのが愛犬と一緒に乗れる観覧車です。

▼大観覧車
16-11-25-13-23-32-164_photo.jpg

小型犬のみ乗車可能で、抱っこによる乗車となります。

料金は1人500円で、私達は2人で乗ったので、観覧車に乗るだけで1000円払いました。

旅行なのであまりケチケチしたことは言いたくないですが、さすがに1000円は高いです。笑

しかし犬と一緒に観覧車に乗るなんてなかなかできることじゃないので、そういう意味では私は非常に価値あることなんじゃないかなとも思っています。

▼頂上に来た瞬間
16-11-25-13-31-26-241_photo.jpg

残念ながら犬連れで遊べるところは観覧車だけですが、もし犬はいないってことであれば、プレイゾーンには恐竜が住む森っていうのがあり、小さいお子様連れなら楽しめるのではないでしょうか。

▼恐竜の住む森(公式サイトより引用)
kyouryu.jpg
Photo by アニマルキングダム

ここの入場料は500円で5名まで入れますので、観覧車と違って家族全員で楽しむことができます。

プレイゾーンを抜けると最後は出口まで草むらの中を舗装された道を歩くのですが、実はここにはクジャクがいます。

しかも凄いことに放し飼いなんです。

最初はクジャクの説明が書かれた看板だけがあり、檻も見当たらないし草むらも木々が生い茂っていて、クジャクは昔いたのかななんてボーっと草むらを見ながら歩いていると、突然目の前に2匹のクジャクが登場して、まぁビックリ!笑

羽を開いた瞬間が見れなくて残念ですが、クジャクをあの距離で見れたのは新鮮で良かったです。

所要時間

所要時間に関しては正直人それぞれな部分はありますが、一応私が回った際の所要時間を書いておきますので、目安にしていただければと思います。

私の場合は、だいたい3時間半くらいで、さすがに4時間はかからなかったかなって感じですね。

アニマルゾーン

軽食コーナーで休憩(トイレ行ったり)

スポーツゾーンでドッグラン

プレイゾーンで観覧車

出口付近のお土産屋さん

の流れで3時間半なので、レストランとかに入ってしっかり食事したり、さきほど紹介した恐竜の住む森とかに入ったりすればさらに時間を潰せるのではないかと思います。

あとは犬連れなら、どれだけドッグランで遊ばせるかっていうのでも時間は変わってくると思います。

また、GWやお盆などの混雑時には、動物のエサやりをするのに多少列になったりすることが考えられますので、もう少し余裕を持った時間配分の方が良いかもしれません。

アニキン基本情報

アニマルキングダムは元々伊豆急行が伊豆バイオパークとして開業したのが始まりで、その後様々な企業に譲渡されながら、2010年4月29日に伊豆アニマルキングダムしてリニューアルされました。

66種約600匹の動物たちが園内にいますので、たくさんの動物と触れ合うことができます。

▼営業時間と料金(公式サイトより引用)
kihonnjyouhou.jpg
Photo by アニマルキングダム

割引情報

下記公式サイトより、200円オフの割引クーポンが印刷できます。

印刷せずスマホの画面を見せるだけでも大丈夫なので、もし出先で気付いた方も安心です。

2000円で100円券が22枚付いたとくとくクーポンもおすすめです。

動物のエサやりや遊園地のアトラクションで使えて、余ればお土産売り場でそのまま1枚100円分で利用することもできます。

家族内での使いまわしも問題ないので、エサやりや遊園地で最低でも1000円以上は覚悟しているのなら買ってしまった方がお得でしょう。

余ればレストランの食事やお土産にあててしまえば損が出ないというのも嬉しいポイントです。

アクセス

もしアニマルキングダムへ電車で行くことを考えているのなら、最寄駅の伊豆稲取駅からバスかタクシーになります。

バスの場合は1人300円で行けますが、本数が1時間に1~2本しか出てないので、しっかり下調べをするかタクシーで行くのが無難かと思います。

アニキンの駐車場は1日500円と良心的な料金設定になっていますので、やはり立地的にもベストな行き方は車だと思います。

GWやお盆などの繁忙期は横浜方面から伊豆稲取に入るまでかなり渋滞することが考えられますので、渋滞を避けたければ箱根ターンパイクから伊豆高原に抜けるルートがおすすめです。

食事やお土産

アニマルキングダムは食事をするにもお土産を買うにも非常に犬に優しい設計になっています。

まず犬が入れるレストランはプレイゾーンにある、展望レストランです。

▼展望レストラン(公式サイトより引用)
tenbo-resutaurant.jpg
Photo by アニマルキングダム

ここは残念ながら繁忙期のみの営業となるので、時期によってはレストラン自体が営業してない可能性がありますが、もしレストランに入れるのならば右の専用入口からペットと同伴で入ることが可能です。

メインのレストランはレストランアニマルキングダムという場所なのですが、ここはなんといってもホワイトタイガーを見ながら食事をすることができます。

▼レストランアニマルキングダム(公式サイトより引用)
resutaurant.jpg
Photo by アニマルキングダム

ここはペットとの同伴はできませんが、入り口付近にペットを入れておける鍵付きの預かりスペースみたいな所があるので、お留守番が問題ない子であれば、そちらを利用するのも良いでしょう。

お土産コーナーも抱っこであれば愛犬と一緒に入ってお土産を見ることができます。

私達も色々出かけますが、お土産コーナーはいつも交互に見ていることが多いので、ホワイトと一緒に入れるのは非常に楽で良かったです。

▼ギフトショップ(公式サイトより引用)
gift.jpg
Photo by アニマルキングダム

注意点としては、お土産コーナーは出口の近くにあるのですが、正確にはお土産コーナーの入り口がアニキンの出口となっていて、店内に入った瞬間退園扱いとなり再入場ができません。

なにも知らずフラッと入ると大変なので、これは覚えておきましょう。

まとめ

  • 所要時間は3時間前後が目安
  • 犬と乗れる観覧車が珍しい
  • 食事もお土産も全部犬と一緒で良い
Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す