子犬の餌はいつまでふやかすべきか?老犬はいつからふやかすのか!

子犬を飼い始めるときにほとんどの人が指導されるのが、餌をふやかしてあげることです。

しかしそれはいつまで行うべきなのか、そもそも子犬に餌をふやかして与えるのはなぜなのでしょうか。

子犬だけでなく老犬も餌をふやかす方が良いと言われていますが、いつからふやかし始めるのが良いのか、今回は餌のふやかしについてご紹介します。

Sponsored Link

子犬の餌はいつまでふやかすのか

子犬の餌をふやかすのは生後3~4ヶ月頃までです。

中には生後半年までふやかした方が良いという資料もありますが、歯がしっかりとしていてあまり早過ぎないペースで食べているようだったら少しずつ固いフードに移行していくことになります。

あまりにも一気に餌を食べてしまう場合は、一回の食事分の餌をさらに2~3つに分けて、一気に食べてしまわないように管理してあげるようにしましょう。

一気食いは、大型犬の場合特に多いのですが、胃捻転といって胃が捻じれてしまい、命を落とす疾患につながる恐れがあるので注意が必要です。

固いフードに移行しても、食事の様子を注意深く見てあげるようにしましょう。

また固いフードを喉に詰まらせる様子がある場合は、移行する時期が早い可能性があるので、ふやかした餌に戻して様子を見ましょう。

通常フードへの移行の仕方としては、歯もしっかりとしていて食事をよく食べている様子であれば、少しずつ餌をふやかすときのお湯や水の量を減らしていきます。

だんだんと芯が残るような状態になっていきますが、それでも嫌がらずに食べているようであれば1週間ほどで完全に移行してしまっても良いでしょう。あまりにも食べるスピードが早く丸呑みしている様子があったり、固い部分がある餌を嫌がっている場合は少しずつならしていって2週間ほどかけて徐々に慣れさせていきましょう。

老犬はいつ頃からふやかすのか

シニアに入ってくる年齢は7歳頃からですが、7歳になったからふやかしたご飯を与えなくてはいけないというわけではありません。

老犬こそ、飼い主が今まで一緒に暮らしてきた日々を元にして、その犬に合った方法を探してあげなければならない時期なのです。

元気で歯も丈夫であれば、10歳でも13歳でも今まで通りの食事のあげ方で良いでしょう。

一方で、歯が抜けてしまっていたり、胃腸の調子が不安定である、食欲が落ちている等の気になる点があれば、エサをふやかしてあげる必要がある場合もあります。

犬の全身状態を把握したうえで、獣医師と相談したり、時には飼い主の判断で餌の与え方を考えてあげるようにしましょう。

ご飯をふやかすメリット・デメリット

そもそもなぜエサをふやかすのかしっかり理解していますか?

ただふやかせば良いという訳ではなく、デメリットや注意点もあるので、しっかり頭で理解して取り組みましょう。

メリット

ご飯をふやかすのは、消化を助けるためや、子犬や老犬が一気に飲み込んでしまって詰まってしまうことのないようにするためです。

またふやかすことで匂いがするようになるので、小食な犬でも食べる気になる場合があります。

子犬も匂いでドッグフードに興味を持ちだすようになるので効果的です。

子犬の場合は、離乳食用の粉ミルクをといたものでドッグフードをふやかしてあげるようにするとドッグフードを食べるようになります。

デメリット

犬は柔らかい餌を好む個体が多いので、ふやかしている期間が長すぎてしまうと、ドライフードを食べなくなることがあります。

生後半年ほどになったら、固いものを噛むということが脳の刺激にもなりますし、歯を強くするためにも必要なこととなります。

犬の健康のためにもふやかし続けることはおすすめできません。

それからふやかしたご飯は歯につきやすいので、虫歯のリスクを高めます。

こうした理由からも、健康な成犬に対してずっと餌をふやかし続けるのはあまりよくないと考えられています。

また、ふやかした餌は傷むのが早いので、犬が食べ残した餌はすぐに片付けるようにしましょう。

置きっぱなしにしておくと、食中毒になることもあるので注意が必要です。

まとめ

  • 子犬の餌をふやかすのは生後3~4ヶ月頃まで
  • 老犬の場合は愛犬の体調による
  • 長く柔らかい餌を与え続けるのはダメ
Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す