毛が抜けない犬ランキング!抜け毛が多い犬との違いは?

犬を飼う時にどのようなお世話が必要な犬なのかどうか考える方は多いと思いますが、抜け毛が多い犬と少ない犬には何の違いがあるのでしょうか。

特に毛が抜けやすい犬か抜けづらい犬かどうかは、毎日のお世話をする上で非常に重要な点でもありますので、今回は毛が抜けない犬をランキング形式でご紹介したいと思います。

Sponsored Link

抜け毛が多い犬と少ない犬の違い

犬の被毛には2種類あって、アンダーコートとオーバーコートという種類があります。

アンダーコートは体温を調節するのに重要な役割を果たしているので、季節によって毛が生えてきたり抜けたりを繰り返しています。

寒くなり始める秋ごろになると、アンダーコートが生えてきて、冬を越え春頃になり温かくなると、アンダーコートが抜けていく換毛期となり、たくさんの抜け毛がおきます。

この抜けかわりを繰り返しているのがダブルコートと言われている犬達です。

チワワやポメラニアン、柴犬、ボーダーコリーなどがダブルコートと言われている犬種です。

我が家のホワイトもダブルコートなので、換毛期は抜け毛がヤバいです。というか年中ヤバいです。笑

▼抜け毛ヤバいんで刺してやりました!笑
16-09-20-22-48-59-636_photo.jpg

一方でシングルコートと言われている犬種がいます。

シングルコートの犬はもともとアンダーコートがたくさん生えているため、季節によって増減しません。そのためオーバーコートも抜けづらいため、毛が伸び続ける犬種が多くなっています。

換毛期がなく、毛が抜けないかわりに定期的にトリミングを行って毛並みを整えてあげる必要があります。

このようにシングルコートとダブルコートで毛の性質や換毛期があるかないかなどの違いがあります。

毛質によって換毛期の掃除が大変になってしまう犬種もいますし、頻繁にトリミングが必要な犬種もいますので、犬を飼う際には飼いたいと思う犬がどのような種類なのかを事前に知っておくと、飼い始めてから適切な世話ができるでしょう。

抜け毛が少ない犬を探しているなら、ランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

毛が抜けない犬ランキング

 プードル

毛が抜けないことで有名な犬と言ったらプードルというくらい超が付くほど有名な犬種です。

毛が抜けない犬の代名詞と言っても過言ではありません。

プードルはアレルギーを持っていても飼いやすいと言われている犬種でもあるので、被毛のお世話の点で考えれば初心者でも扱いやすいです。

ただ、できるだけ毎日ブラッシングをして毛が絡まないように手入れをしてあげましょう。

それから毛が抜けないかわりに月に1回ほどのトリミングが必要な犬種です。

ちなみにプードルはとても優秀で、私が個人的に作ったランキングですが、なんと3冠王となっています。

スタンダード・プードルを入れれば4冠王です!なかなか凄いですね!

関連記事:【小型犬】室内犬で初心者に飼いやすい犬ランキング
関連記事:【中型犬・大型犬編】飼いやすい犬ランキング
関連記事:犬アレルギーの人でも飼いやすい犬ランキング

関連記事:プードルの特徴と性格や飼い方、注意したい病気と寿命

 

 シュナウザー

毛が硬めでダブルコートの犬種ですが、ほとんど毛の抜けなない犬種です。

プードル同様にトリミングは必要で、毎日のブラッシングが必要な犬種です。

サイズの小さいミニチュアシュナウザーは特に抜け毛が目立たず、ほとんどないと言われています。

ダブルコートの犬には換毛期と言って、毛が抜け変わる時期がありますが、シュナウザーには換毛期がないと言われています。

関連記事:ミニチュア・シュナウザーの性格は聡明?飼い方と病気と寿命のこと

 

 マルチーズ

白くてふんわりしているマルチーズですが、実は毛の抜けない犬です。

毛の抜けない犬は、シングルコートであることが理由で毛が抜けづらいのですが、マルチーズは本当に抜け毛の少ない犬です。

プードルと似た毛質なので、トリミングが必要となり、毛が絡まないようにブラッシングもかかせません。

関連記事:マルチーズの特徴と性格や飼い方、病気やしつけと寿命

 

第4位 シーズー

シーズーも毛の抜けない犬種です。

上記の犬種同様トリミングが必要となってきますが、サイズも小型で飼いやすく、頻繁に掃除する必要もないので人気犬種です。

プードルほど毛が伸びるのが早くないという意見もあり、トリミングも2か月に1度ほどで良いようです。

関連記事:シー・ズーの特徴と性格や飼い方、注意したい病気と寿命

 

第5位 ヨークシャテリア

ツヤのある被毛が魅力的なヨークシャテリアも毛の抜けづらい犬です。

被毛を伸ばす飼い主も多いため、足まわりだけ定期的に整えてあげる必要がありますが、犬の世話に慣れている飼い主であれば頻繁なトリミングは必要ありません。

ただし、被毛を毎日丁寧にブラッシングしてあげる必要があります。

関連記事:ヨークシャー・テリアの特徴と性格や飼い方、注意したい病気と寿命

内容が内容だけに、以前書いた「犬アレルギーの人でも飼いやすい犬ランキング」とかぶり気味だったので5選で終わりとします。

こちらのランキングもプードルが1位独占中ですが、興味ある方は1度見てみて下さい。

関連記事:犬アレルギーの人でも飼いやすい犬ランキング

Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す