興奮して犬のくしゃみが止まらない!嬉しい時わざとする意味とは?

興奮して犬のくしゃみが止まらないというのは本当でしょうか。

犬が嬉しい時や興奮した時などに、くしゃみをわざとする事にはちゃんとした意味があるんです。

今回は犬のくしゃみが止まらない時の原因や、わざとする理由をご紹介します。

Sponsored Link

精神的要因によるくしゃみ

人間は何かの拍子によくくしゃみをしますが、犬もくしゃみをすることが多くあります。

人間の場合はホコリやアレルギー、寒暖差などが原因のことがほとんどですが、犬は精神的要因でわざとくしゃみをすることがあるのです。

その事例を紹介します。

興奮した場合

興奮したときにくしゃみをするという犬は実は結構います。

お留守番をしていて飼い主が帰ってきたときに嬉しい気持ちと興奮してくしゃみを繰り返したり、動物病院で診察してもらう時になるとくしゃみを繰り返したり、いろいろな場面で犬が興奮することがあると思いますが、そこでくしゃみをするのです。

その理由は、くしゃみをすることで犬は興奮を落ち着かせているからです。

楽しい場面や興奮する場面でわざとくしゃみをして、抑えきれない気持ちをコントロールしようとしているのです。

▼飼い主が来てくしゃみしている様子

上記の動画は、単純に犬のくしゃみとして紹介されていますが、飼い主が愛犬のいる場所に入った後に興奮して吠え、その流れでくしゃみをしています。

おそらく興奮を抑えようと故意的にくしゃみをしたと推測できます。

ストレスを感じた時

犬によって違いはありますが、大きなストレスを感じている時でも犬はくしゃみをすることがあります。

ストレスを日常的に感じてしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまい様々な症状を引き起こすようになるのですが、その症状の一つにくしゃみがあります。

風邪やアレルギーなど、病気ではないのにくしゃみをしている場合は、何かストレスになる原因がないかどうかを飼い主が考えてあげる必要があります。

暑さや寒さなどでもくしゃみをすることがありますので、環境も含め見直してあげましょう。

また、通常のくしゃみではなく、逆くしゃみと言われる現象もありますので、混同しないようにしましょう。

詳細は下記関連記事に載せてあります。

関連記事:犬が鼻をブーブー鳴らす意味

病気が原因のくしゃみ

犬が連続してくしゃみをする場合には、精神的要因ではなく単純に体調不良の可能性が高いです。

▼連続くしゃみ

上記動画は面白動画として紹介されていますが、私の感想としては病気やアレルギーを少し心配してしまいます。

では、くしゃみから考えられる病気とは、いったい何なのでしょうか?

ウイルスや細菌感染

子犬に多いケースではありますが、生後3ヵ月頃からは生まれた頃から持っている母体からの免疫がなくなってくる時期なので、ウイルスや細菌が原因でくしゃみが起こることがあります。

それまでに予防接種を必要回数済ませていない場合や、摂取していない場合はウイルスや細菌に感染している場合も十分に考えられます。

鼻炎、副鼻腔炎

鼻炎や副鼻腔炎もくしゃみが連続して起こる原因となる病気です。

最初は風邪の時に出るようなさらさらとした透明な鼻水が出ているのですが、数日たって症状が改善されないでいると黄色や黄緑色のようなドロドロとした鼻水に変化していきます。

このような症状になってくると、やがて副鼻腔炎になってしまったり蓄膿になってしまう可能性があるので抗生物質を服用してきちんと治療する必要があります。

くしゃみに加えて鼻水の症状がある場合は、その色の変化などもよく観察するようにしましょう。

犬ジステンパーウイルス感染症

ワクチンをきちんと摂取している犬であれば、ジステンパーウイルスに感染しても無症状か軽い咳程度で症状はおさまりますが、ワクチン未接種の犬や免疫力の低い子犬や老犬などは次のような症状が見られます。

初期の症状は40度近い発熱や鼻水の症状に加え、食欲がなくなるなどの症状があらわれます。

さらに咳やくしゃみの症状といった呼吸器系に影響を与えていき、嘔吐下痢といった消化器系にまで症状を広げていく恐ろしい病気です。

犬ジステンパーウイルスで命をおとす犬は少なくないので、感染が疑われる場合はただちに病院を受診するようにしましょう。

犬ジステンパーウイルスは飛沫感染や接触感染で広がっていく病気なので、感染の疑いがある場合は周りに広げないためにも早急な処置が必要となります。

アレルギーの可能性

犬でもアレルギーに敏感に反応する個体が増えてきています。

人間と同じように、食物アレルギーはもちろん、ハウスダストやノミ・ダニなどでアレルギー症状が出る犬もいるので、家の絨毯をマメに洗濯して干したり掃除機をかけたりする必要があります。

また、花粉症が原因でくしゃみと鼻水の症状が止まらなくなる犬もいるので、あまりにひどい場合は獣医師に相談して薬を処方してもらうなどの対処が必要となります。

関連記事:犬の花粉症の症状は涙や鼻水ではなく皮膚病?治療や対策について

犬のアレルギーは症状がひどい場合もあるので、軽く見ないようにしましょう。

まとめ

  • くしゃみをして気持ちを落ち着かせている
  • 病気やアレルギーの可能性もある
Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す