犬の去勢手術のメリットとデメリット!費用や時期、適性年齢を紹介

犬の去勢手術には賛否ありますが、メリットもあればデメリットもあり、一概には必ず去勢するものと断言はできません。

また、犬の去勢手術の費用や時期、適性年齢など、疑問点も多いと思います。

今回は犬の去勢手術のメリットとデメリット、費用や時期、適性年齢を紹介します。

Sponsored Link

メリット

犬の去勢手術には望まない妊娠を避けたり、病気を防ぐというメリットがありますが、一方で、健康な体にメスを入れること自体を虐待だと言う考え方もあり、方針は飼い主次第であるのが現状です。

去勢手術のメリットデメリットをそれぞれ挙げて、去勢手術について詳しく説明していきたいと思います。

まずはメリットから説明していきます。

攻撃性が減る

去勢により、オスへの攻撃性が減る傾向にあります。

去勢前に比べて6割のオス犬が、同じオスに対して攻撃性を示さなくなったというデータが出ている実験もあり、攻撃性を軽減させる効果があると考えられます。

また、マウント行動などが減り、性格が穏やかになる傾向にあります。

病気を防ぐ

主に、精巣の腫瘍や前立腺肥大、前立腺炎、会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫を防ぐことができます。

去勢することでこれらの病気にかかることはなくなるので、そういった意味では安心できます。

繁殖をさせる予定がない場合は、獣医師に去勢をすすめられることも多いようです。

妊娠を防ぐ

近年、野良犬はいなくなったのでその辺の犬を妊娠させてしまうということはなくなりましたが、多頭飼いの場合、去勢や避妊をしていないとどんどん子供が生まれてしまいます。

それを望んでいて、世話をする人がいるのであれば何の問題もありませんが、生まれた犬の貰い手がおらずに保健所へ連れて行くようなことにならないよう、去勢や避妊を考える必要があります。

デメリット

次はデメリットについて説明します。

肥満になりやすい

性的なエネルギーを発散することがなくなるので、去勢前を同じフードを与えていただけで太ってしまったという犬が多くいるようです。

この問題はフードを変えてあげれば解決する問題ですので、去勢後は栄養のバランスなども見直すようにしましょう。

骨格が弱く

性ホルモンは犬の体の成長に重要な役割を果たしているため、去勢手術の時期があまりにも早いと骨格などに十分な栄養がいきわたらず弱くなってしまう可能性があります。

去勢は獣医師と相談の上で行うのが通常の流れとなりますが、犬の発育状態をきちんと見ながら時期を選ぶようにした方がよいでしょう。

特定疾患の発生率増加

去勢手術を行うことで、特定の疾患について発生率が増加するという報告があります。

例えば甲状腺機能低下症が、去勢をしない場合と比較して3倍以上になったり、生後1年未満の去勢だと骨癌(骨肉腫)や関節症の割合が増えたり、皮膚病・脱毛症などの症状が出やすくなるなど、様々な病気を引き起こすリスクがあるようです。

もともと体にある機能を取り除くので、何の影響もない方が不思議なのかもしれませんが、去勢手術には大きなリスクもあるということを忘れてはいけません。

費用の相場

去勢手術の費用は、小型犬から中型犬で15000円から20000円、大型犬でも30000円前後が相場です。

東京都内など物価の高い地域では、この倍近い費用がかかる地域もあるようですが、それ以外の場合はだいたい上記の費用くらいが目安となります。

去勢手術の場合は日帰りでできるので入院費用もかからず、犬のストレスも最小限で抑えられます。

適齢期はいつか

子犬から飼っている場合は、生後6ヵ月から1歳までが適齢期であると言われています。

その理由は発情期が来る前に去勢手術をした方がよいとされているからです。

オスの場合は、マーキングの癖が強くなってきたときに獣医師に相談すると去勢に適した時期がきたと判断されることもあります。

1歳を過ぎてから犬を迎えた場合はなるべく早く行った方がよいようです。

ただし1歳未満の去勢には上記にあるようなリスクもあるので、去勢の時期は獣医師と十分相談してから決めるようにしましょう。

まとめ

  • 必要な機能を無くすので良くも悪くも大きな影響が出る
  • 年齢は早すぎても遅すぎてもダメ
Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す