犬のシャンプーの頻度はどのくらいのペースがベスト?

280392016_28c6b4a271_o.jpg
Photo by Randy Robertson | Flickr

愛犬のシャンプーの頻度ってどれくらい洗えば良いのかよく分からないですよね。

洗いすぎは良くないって言われていたり、清潔を保たないと皮膚病になるから頻繁に洗った方が良いとか、いったいシャンプーの頻度はどのくらいのペースがベストなのでしょうか。

今回は犬のシャンプーの頻度に関して、ベストなペースをご紹介し、合わせてシャンプー以外の清潔に保つためのお手入れ方法などもご紹介します。

Sponsored Link

犬のシャンプーの頻度

様々なサイトや書籍にも書かれていますが、月に1~3回というのが一般的なようです。

シャンプーの回数が多いと、皮膚を守るための大切な皮脂まではがしてしまうため、皮膚病になってしまう危険性があるからです。

さらに室外犬の場合には、月に1回~2ヶ月に1回程度とされている場合があるため、人間の都合を差し引けば月1でシャンプーしてあげるのがベストかもしれないですね。

しかし面白いことを書いてあるサイトを見つけました。

これは獣医師さんが書いていることですので、これが本当なら洗わない方が不潔で皮膚病になってしまうということになります。

しっかりとした犬用のシャンプーを使い、2週間に1回程度のペースでシャンプーをし、ひどく汚れている場合には多少回数が増えてもしっかり洗った方が良いということでしょう。

今度動物病院に行ったときに獣医さんに聞いてみようと思います。

また最新情報をお伝えしますね。

シャンプーによる注意点

シャンプー剤のすすぎ残しや、シャンプー後の生乾きによって皮膚病を起こす危険性がありますが、シャンプーする回数が増えればそのリスクも高くなりますので注意が必要です。

すすぎは根元までしっかり洗い流し、ドライヤーをする際も、根元からしっかり乾かしましょう。

また、耳の中に水が入ってしまうと外耳炎になることがありますので、水が入らないように注意し、ドライヤーをした後は綿棒やコットンなどでふき取ってあげるようにしましょう。

清潔に保ちたい場合

シャンプーの頻度に関しては諸説ありますが、それでもやはり一般的には入れ過ぎは良くないと言われています。

しかし室内で飼っている場合には部屋を汚すわけにはいきません。

定期的なシャンプー以外で有効的な方法として、蒸しタオルで拭くという方法があります。

特に顔周りやお腹・お尻周りなどは汚れやすい部分ですので、毎日寝る前に拭いてあげた方が良いでしょう。

また、お湯だけで流してあげるという方法もあります。

シャンプーによる油分の取り過ぎが懸念されているのであれば、シャンプーを使わず毎日お湯で流してあげれば清潔に保てるでしょう。

しかし注意点として、前述しましたが毎日濡らせばそれだけ生乾きによる皮膚病のリスクが高くなりますので、しっかり乾かす必要がありますし、そもそも犬はシャンプーがそんなに好きではない生き物なので、ストレスになってしまう可能性もあります。

結局、ベストなシャンプーのペースというのに決まりはなく、一番大切なのは愛犬の体調を見ながら、その子にあった方法でケアしてあげるということだと思います。

Sponsored Link

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す