代々木公園と上野公園の犬連れお花見スポットをご紹介

お花見の季節になると、犬のお散歩をするのも気持ちが良い時期になってきます。

お花見と言えば公園でするものなので、犬も一緒に連れて行けたらと思う人も多いかと思います。

そこで今回は花見スポットとしても有名である、代々木公園と上野公園での犬連れで花見を楽しめるスポットをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

代々木公園での花見を楽しむ方法

まずは代々木公園で愛犬とお花見を楽しめるように、いくつか役立つ情報をご紹介します。

おすすめはドッグラン

約800本の桜が植えられていて、東京ドーム11個分の敷地を持つ代々木公園ですが、実はドッグランがあるのをご存知でしょうか。

ドッグランの場所は、中央広場北側のフラワーランドの横に位置しています。

ドッグラン全体の広さは、3620平方メートルもあり都内最大級の施設です。

代々木公園のドッグランでは、飼い主と犬が一緒に四季を楽しめるように、ドッグラン内に様々な木が残されたままになっています。

そのため、3月下旬から4月上旬には桜を楽しみながらドッグランを利用することもでき、まさに一石二鳥と言える施設です。

ドッグランは犬の大きさによって3区画に分けられていて、超小型犬エリア、小・中型犬エリア、中大型犬エリアが用意されています。

利用するためにはきちんとした登録が必要ですので、事前に登録しておくとよいでしょう。

予防接種の証明書などが必要ですのであらかじめ調べておく必要がありますが、お花見ついでにドッグランも楽しめるのでおすすめです。

桜が見やすい場所

園内には噴水があり、噴水の近くには腰かけられるベンチが用意されています。

少人数で出かける場合はベンチでお弁当を食べるのもよいでしょう。

噴水を見ながらベンチで食事をするのもたまにはいいものです。

それから広場に行けばシートを引いて、荷物などを置いてお弁当を食べたり、犬と遊んだりすることもできます。

ただし広場ではリードが必要となります。

公園内はペット可なので、マナーを守り犬と一緒にのびのび広い代々木公園をお花見がてらお散歩するのもいいでしょう。

おすすめの時間帯

犬連れでお花見をするのであれば、平日の昼間がおすすめです。

都内の中心地になる代々木公園ですが、お花見では穴場と言われていることと、広大な敷地があることから平日は人が集中することはあまりないようです。

週末の夜や昼間は家族連れや学生などの集まりでにぎわっていることもあるようなので、犬をのびのびさせてあげたいと思うならば平日の昼間のお花見をおすすめします。

上野公園での花見を楽しむ方法

次は上野公園でお花見を楽しむ方法について書いていきます。

おすすめは不忍池周辺

桜通りと呼ばれている、京成上野駅から上野動物園の入り口までの道は、ハッキリ言うと犬連れの花見には向きません。

その理由は、特に週末ともなると朝晩関係なく宴会状態であり、上野公園は多い日では1日に100万人の花見客が訪れる超人気スポットです。

しかしそんな場所にでも一度は愛犬を連れて行ってみたいと思われる場合は、不忍池周辺をおすすめします。

不忍池の外周では、子ども連れなど混雑を回避してのんびりと桜をみたい人が多く、桜を楽しむのであればこちらの場所で歩いてお散歩をしながら楽しむのがおススメです。

ちなみにシートを引いて犬連れで楽しむのは難しいかもしれません。

その場合は「つけ」や「まて」などのしつけがしっかりと入っていて、人ごみでも落ち着いていられる犬でなければ難しいでしょう。

おすすめの時間帯

花見の散歩へ行く場合は、早朝8時までだと比較的人も少なく、桜通りの散歩も楽しむことができます。

家が近い人が対象となりますが、上野公園の桜を愛犬と共に見たいと思う飼い主さんにはおすすめの時間帯です。

朝のお散歩がてら寄ってみるといいでしょう。

誤食に注意

上野公園の桜通りでは、花見のピーク時になると人間の食べ物が道にたくさん落ちています。

拾い食いの癖がある犬や子犬などは落ちている食べ物を食べてしまう可能性があるので注意が必要です。

拾い食いの危険がある犬も先ほどおすすめした不忍池周辺をお散歩してあげるようにしましょう。

上野公園の桜は大変立派で人気がありますが、犬連れで楽しむためには誤飲・誤食をはじめいろいろな注意が必要となりそうです。

関連記事:犬の誤飲は症状が出ない場合が一番危険!対処法は吐かせる?

まとめ

  • 代々木公園はドッグランがおすすめ
  • 上野公園は不忍池がおすすめ
  • 花見シーズンは誤飲・誤食に注意
Sponsored Link

Royal whiteaのおすすめ商品

胸肉ジャーキー50g
胸肉で作ったジャーキーです。ささみのように嗜好性が高く、胸肉を使用している為、ささみよりも少し低価格でご提供ができます。ホワイトも毎日食べているスタンダードなジャーキーです。
砂肝ジャーキー30g
砂肝で作ったジャーキーです。クッシング症候群は血栓の危険性が高いと言われていますが、砂肝はその血栓を予防すると言われています。ホワイトがクッシング症候群になったので食べさせ始めました。少し硬めなので、噛みごたえがありおすすめです。

コメントはこちらから

ご意見・ご感想があればお気軽にコメント下さい。
返信はしたりしなかったりですが頑張ります!笑

コメントは承認制になっていますので、私が承認するまで表示されません。
投稿後は表示されるまで気長にお待ちください。

誹謗中傷などのネガティブなコメントは非承認にする場合がありますが、個人運営のブログなのでご理解頂ければと思います。

ホワイト可愛いってコメントは100%承認させて頂きますのでお待ちしております!笑

コメントを残す